デリヘル本番で注意すること

デリヘルでよく本番を簡単にできるという男性が多いですが、

デリヘルで本番するのには凄いリスクがあることはご存知ですか?

今回は細かく本番行為のリスクと対策についてこちらで書いてみようと思います。元店長なのでいろいろわかってるつもりではいます。

本番行為でのトラブル

本番行為はお互いの同意のもとだから平気と思ってる方は大間違いです。もともとデリバリーヘルスは本番行為が法律で認められてない違法行為なんです。

なのでまずは違法ってことになります。

そして良くあるのが本番後のトラブルなんです。中出ししてしまった時にデリヘル嬢はこのままではやられ損だと思って訴えることもあるんです。風俗なんだから法律がどうこう言えないでしょ?って思いましたよね?それは違います。確かに捕まる可能性はないかもしれませんが、警察に被害届を出すことができますし、内容証明書を自宅に送ることもできます。そのようなものを奥さんにみられたら大変です。なので一般的にはお金で示談にすることが多いです。

お客さんからすれば、ただの女の子とエッチしただけかもしれませんが、これが理由で女の子がやめてしまうとお店側の損害は数百万円です。それで本番行為のトラブルの場合は百万ぐらいからが相場なんです。

そしてしばらくはお金を払って済んだ話でもタチの悪い方もいるかもしれませんが、いないかもしれません。

本番=気持ち良い

ではなく

本番=リスク

を認識して覚悟してやりましょう!

第二のリスクは性病です。クラミジアならまだマシですが、梅毒やHIVの可能性も否定はできません。とくにどうしてもデリヘル嬢はお客さんとの回数が多くなるので、いやでもうつることがあります。クラミジアなら女性は症状がないので当たり前のように仕事してますが、男性はいろんな症状がでますので、奥さんとのエッチなどができない場合もあります。

その点優良出会い系サイトで探した女性は少しですが、リスクが軽減されます。できるだけはじめての女性とエッチする場合はゴムをつけた方が良いと思います。オナニーすらできないのは面倒ですからね^^;;;

 

 

この記事を観た人は↓の記事も読んでます

コメントを残す